koko kashiko

そしてピーターパンは父になる





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
順番なんて
成人の日の会話。

「今日は日本は休みなんだよ。何の日か知ってる?」
「うーん、ちょっと待って。(カレンダーを見て)coming-of-age dayだね?」
「そうそう、成人の日」

「これは20歳になるのでしょ。もう一つあるよね」
「どれ?」
「さんごしち」

ふ〜む。なるほど。( ̄ー ̄;

「それはないね」
「あ、さんごなな、だ」
「遠ざかったよ」
「え?なんで?さんごななじゃない?」

「七五三」とタイプする。
「ななごさんかぁー」
「まだちょっと違うんだけど・・・」
「あー!しちごさんね!!」

「でも3歳でやって5歳でやって7歳でやるでしょ。なんで三五七じゃないの?」

なんでって言われてもねー。。。言いやすいから?知らないよー。

そんな三連休最後の日。
| PPのこと (PP-meets-日本) | comments(0) |
PPがここにいた印
PPがベトナムに帰る前日だったかな?節分は。

一応、日本の伝統を学ぶということで、うちでPPが豆をまいた。
後の掃除とかまぁったく考えずに威勢良く投げてたなーーー。

私はあの大豆があまり好きじゃないから年の数どころか5つも食べなかったけど、
PPはすごく気に入って「食べ過ぎだよ!もうやめなよ!」と言われるまで食べてた。

でね、その時に撒いたと思われる豆を今日偶然机の下から発見したのです。
PPがここにいた印だーなんてことを考えて嬉しくなって、
ちょうど今日はskypeの日だったからPPにその豆を見せてみた。

「見て!覚えてる?」と聞いてみると、

「あ!!!それ知ってる!!!」
「本当にー??じゃー投げる時なんて言うか覚えてる?」(←絶対に言えないと思ってる)

ちょっと悩んだPPは

 オニ オニ 外に出て!

 フク フク ココ!



えーーーーなんかそれ福に失礼じゃない?オニにはちょっと優しいのに。
でもまー意味的には合ってると言うことで合格!!(←何に?)私PPに甘いかなー。

あーぁーPPとお花見行きたいなぁ。
日本にいる国際カップルのみなさん、私たちの分までお花見デート楽しんでください!
| PPのこと (PP-meets-日本) | comments(0) |
学ラン姿のPP
PPは今日もテニスの練習。私はお留守番。

夕方チャイムが鳴って出ると、

PPが学ラン姿で立っていた!!!

なんか若い!!ニコニコしちゃって高校生?いや中学生??

今日はOBとの試合で、その後の飲み会は学ランで行かなきゃいけなかったんだって。
日本にはそういう伝統もあるのねーーー知らなかった。
PPは友達から借りたって。でも私に見せたくて着たまま帰ってきたんだって!!

PPは飲み会でシャラポアやナダルのものまねまでやったって。
これは最近うちで練習してたからね、知ってたけど。ちゃんと盛り上がったのかな??

最近のPPは私より日本文化を体験してるなぁー。すばらしい。
| PPのこと (PP-meets-日本) | comments(0) |
生活習慣の違い
おじいちゃんからPPへの質問:
「生活習慣の違いで一番大変だったことは?」

PPの答え:「布団」
布団の上げ下ろしが面倒くさいらしいよ。
へーそこか。そこが一番大変なのか。たいしたことないじゃん。

PPの答え2:「電車」
あーこれはね。ずーっと立ってなきゃいけなかったら辛いよね。
ラッシュアワーとかも大変だしね。分かる気がする。

「あとは?」と聞いてみたけど、「もうない」って。
なんだ本当にたいしたことないじゃん。こんなの困ったうちに入らないね。

これが食事がまずいとか、物価が高いとか、気候が合わないとか、
日本人は友達になりにくいとか、そういうのだと困っちゃうからね。よかった。
| PPのこと (PP-meets-日本) | comments(0) |
文化的なPP
今日はPPが課外活動で書いたお習字を見せてくれた。

「感」と私の名前。
PPの字はすごく汚いのにお習字はなかなかよく書けていてびっくり。
先生が書いたのかと思った。いや本当に先生が書いたんじゃないか?

PPは日本語学校で「文化部」に入ってるのね。
名前の通りとっても文化的な部で

華道をやったり

茶道をやったり。

そして今度は書道ですよ。

なかなか日本文化を極めてますねぇ。
PPが入れたお茶とか飲んでみたいなぁ。大雑把な味がしそう。
| PPのこと (PP-meets-日本) | comments(0) |
ラブホテル
PPが日本に来る日がちゃくちゃくと近づいております。
あと1ヶ月くらいだね。はやーい。

「日本に来たら何がしたい?」と聞いてみると

「ん〜・・・・・ラブホテルに行きたい!!」と。

お〜そうくるか!

「Hするのが目的じゃなくて・・・・えっとそれもあるけど、
 ラブホテルがどんなところなのか見てみたい!」
のだそうだ。

まぁアメリカにはないからね、楽しみなのも分かる。
ベトナムにはあるらしいけど、たぶん日本のほど充実してないだろうしね。

日本のはいろいろ楽しいよね。まずフロントのシステムが斬新だし、
お風呂は大きいし、カラオケもゲームもできるし
照明も細かく調節できるし、ベッドもふかふかで大きいし。ね。
(秋田竿灯祭りに行ったときにホテルが満室で従姉妹とラブホテルに泊まった経験有り)

PP、この前日本語の先生に
「ラブホテルに行ったことがありますか?」って聞いたんだって。
そしたら「ありません」って言われた、って。
ふつう先生が「ラブホに行ったことあるよ!」なんて言わないでしょ!
「いろいろ話が聞きたかったのにー」って。。。聞く相手を間違ってるよ君。

ということで、PPが日本に来たらまず行くのはラブホテルになりそう。
| PPのこと (PP-meets-日本) | comments(0) |
浴衣美人
ペンちゃんとお母さんと私で日光・鬼怒川温泉旅行ぴかぴかに行ってきた。

温泉なんてかれこれ1年ぶり!!
久しぶりにゆっくりできて内からも外からもきれいになったヨ。

旅行中はPPとチャットできなくて寂しかったから、浴衣姿をPPに写メールしたところ

反応良好 o(^▽^)o

こっちゃんすごくかわいい!って褒めてもらえた。
アオザイより浴衣の方が似合うって。私もやっぱり日本人だねーうん。

でも「何か変わったホテルに泊まってるの?」と聞かれました。
コスプレか何かだと思ったのかな・・・・・?
| PPのこと (PP-meets-日本) | comments(0) |
日本人の上司
もうすぐ夏学校が始まるPP。
昨日は仲良しの日本語の先生に連れられて夏学校の先生たちの
会食に参加させてもらったんだそうな。生徒はPPだけ。すごい特別扱い。

でね、そこに夏学校の校長みたいな人も来たらしいんだけど
それがすごいすごい嫌な奴だったんだって。
自分が一番えらいと思っていて他の人を見下す感じだったんだって。
自分一人でずーっと話してて他の先生は「へ〜」とか「は〜」とか言うだけ。
PPのことはまるっきり無視で会ったときにも挨拶すらしなかったそう。

PPは「もし日本であんな上司の下で働かなきゃいけなかったら僕耐えられない」って。

そうだよね〜。私も耐えられないと思う。
「たとえ日本で働くことになっても日本の会社はやめな。外資系にしな」
とアドバイスしておきました。

どうして日本の会社ってあんなに人間関係に気を使わなきゃいけないんだろう。
もっと他に時間とエネルギー使うところありそうなんですけど。
| PPのこと (PP-meets-日本) | comments(0) |
合格速報!
PPが上智に受かった〜〜!!!

これでPPの日本留学決定!わ〜い!!!
PPも大喜びで2回も電話してきた。1回目の電話は合格報告。
2回目の電話はただうれしいということを伝える気持ち報告。

PPも来学期は上智生だね。インテリジェントな響き。
慶應の方も今月末には結果が出るんだけど、
もともと両方受かったら上智に行くって言ってたからね。
慶應の方が難易度が高くて勉強も大変なんだって。
PPは遊ぶために日本留学するから、勉強が大変なところには行かないんだって。
アメリカで就職するなら慶應に留学も上智に留学もほとんど差がないからね〜。
向上心がないというか、要領がいいというか・・・。

慶應ならうちから歩いて行けるから私は慶應の方がいいんだけどな〜
ってこれもたいした理由じゃないけど。
| PPのこと (PP-meets-日本) | comments(0) |
日本留学への第一歩
今日、PPが日本の大学に願書を提出した!
東京の大学に絞って上智と慶應の2校に出願。

春休み中、願書の小論文(もちろん英文)で悩みに悩みまくっていた
(というか怠けて全然書き始めなかった)けど一応終わったらしい。

でもさ、小論文で悩むなんて本当に大丈夫なの?

正直、なんでPPが日本に留学したいのかよく分からないんだよね。
PPは冗談で「日本の女の子はかわいいから」なんて言ってたけど
それも半分は本気なのかも。そしてあとの半分は私がいるからかな。
だってPPは日本文化に興味ないし、日本語始めたのも涼子ちゃんの影響だし、
なんで日本に留学したいの?って訊かれても、きっとまともに答えられないよ。
だから小論文でも悩むんでしょ?違う?

まぁ、うちの学校では70%以上の生徒は留学するから、
別にまともな理由なんて求められていないんだけどね。
「こんな大学に4年もいられないよ。チャンスがあるなら外に行く!」って感じ。
逆に私みたいに「留学しません」なんていうと「なんで?」って訊かれるぐらい。

合格発表までは眠れない日が続く、わけないか。
どっちか受かるといいね。PP夢の東京ライフまであともう少し。
| PPのこと (PP-meets-日本) | comments(0) |


INTRODUCTION
心配性な私と楽観的な彼の初めてのマタニティーライフ in アメリカ

★初めての方はこちらもどうぞ...



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
FAVORITE LINKS
SPECIAL THANKS
Ranking
SEARCH
OTHERS
SPONSORS