koko kashiko

そしてピーターパンは父になる





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
プチケンカ
さてさて旅行記の続きを書いちゃおう。
ひっぱったわりに(というか、ただ面倒くさかっただけ)たいしたことないんだけどね。

今回の旅行では、特に行きたいところもやることも決めてなかったんだけど、
一つ目的があった。

未来ちゃんに新しい洋服を買ってあげること。

2歳の誕生日には何もかってあげなかったからねー。そろそろおニューの季節。
で、事前に調べたところ、未来ちゃんのお店は街に一つしかないことが分かった。
しかも野球場にしかなくて、その野球場でホームゲームがある日の試合中しか開かない。

ホームゲームがあるのは着いた日とその次の日だけ。
ということで、旅行2日目。未来ちゃんの洋服を買う予定だった。

その日、ランチに梅酒を飲みすぎてダウンしてしまったちゅうちゃん。
目覚まし時計をセットして私も一緒にお昼寝することにした。
旅行中にお昼寝なんて贅沢。でもバケーションだからね。

目覚ましは7時からのゲームに間に合うように6時にセットしたはずだった。

が、起きたら7時だった。

大変!もう試合始まってるじゃん!早くいかなきゃ!!
と大急ぎで出発。

地下鉄で行こう!と地下鉄の駅へダッシュ。
ところがその地下鉄がものすごく不便なシステムで、25セントx7枚ないと入れない。
5ドル-->1ドルにする機械と、1ドル-->25セントにする機械はあるけど
私達が持っていたのは20ドル札だけ。
そして20ドル札の両替なんてどこに頼んでもやってくれない!
もうこの間パニックですよ。どうするの間に合わなかったら!!!!!

結局水を買って1ドル札を手に入れて駅に戻る。
両替をしていると。。。
「はい、ここで1ドル入れて!」
とちゅうちゃんは横から口を出してくる。

こっちだってパニくりながら急いでやってるんだよ。ちゅうちゃんついてきただけでしょ。
「じゃあちゅうちゃんやってよ!!!」
とお金を全部押し付けました。

そしたらそこからはちゅうちゃんが全部やった。
「ごめんね。怒った?」って。

それだけなんだよね。よくある話なんだけどね。ロンドンでもあったよ。2回くらい。

結局、間に合った。

本当に球場の中にあるから、チケット買わないと入れなかったけど。
ということで、まったく野球に興味ない2人がメジャーリーグ初観戦してしまったよ。
20分くらい。野球よりも会場の盛り上がりがすごいなーと思った。
といっても日本で野球見たことないからどのくらい違うのかはわからないけど。

球場の中のお店ということで、未来ちゃんのお店はユニフォームとかしか
売ってなかった。野球のユニフォームを着せると未来ちゃんは完全に
男の子にしか見えないから、結局ピンクの野球帽のみ購入。
2人分の野球のチケットと電車代の方が高くついたんだけど。
まーしょうがないね。サンクコストだよ。

というどーでもいい話でした。
アメリカ行きが近づいてきたので今日からまた英語日記にします。
| 世界中で恋する旅行記 (アメリカ) | comments(0) |
quality time
旅行2日目。

朝から(実に8時前から)点心を食べにチャイナタウンへ。
久しぶりのシーハーガウはやっぱりおいしー。ちゅうちゃんも初点心楽しんでた。

その後、中国茶を買いにお茶屋さんへ。
ちゅうちゃんは1ポンド100ドルもするジャスミン茶を購入!
その場でもお茶を飲めたから食後のティータイム。
時が静かにのんびりと流れて、こういうのをquality timeって言うんだよね。

お昼は日本食レストランへ。

シェフはゲイの日本人で、さすが西海岸はリベラルだなー!と。
東京でアメリカ人のゲイに騙されてこっちに連れてこられたと言っていた。

「ここら辺に留学してる日本人の女の子は、白人の男とばかり付き合うけど、
 私はあなたのテイストの方が好きだわ」


と言われた。。。やっぱりちゅうちゃんはゲイにモテる。

あと、「あなたたち、結婚しそうね」とも言われた。
私たちって落ち着いて見えるのかなーと思う。
付き合って2ヶ月くらいの時も、ラオスでオランダ人のゲイに
「あなた達は付き合って2年くらい?」って言われたし。

それからケーブルカーでフィッシャーマンズワーフへ。
しかしちゅうちゃんはお昼に飲んだ梅酒のせいで眠気マックス。
私がコールドストーンでアイス食べてる間に寝てた。わー私食べてばっかり。

なのでホテルに帰って寝ることに。
楽しむために来た旅行だからムリして観光してもしょうがないよね、ってことで。

しかしこれが原因でその夜、ちょっとしたケンカが勃発する。。。
| 世界中で恋する旅行記 (アメリカ) | comments(0) |
ピーターパン発言
やっとの再会を果たした後、空港から市内へ電車で移動。

未来ちゃんを抱っこしてるちゅうちゃんが隣にいる幸せに浸りつつ
車窓からの景色を楽しんでいると、

「ねー、ハリウッドの看板はどこにあるの?」

出ました、ちゅうちゃんのピーターパン発言!

「それはLAでしょ!ここはサンフランシスコ!!」

西海岸といったらサンフランシスコしかないと思っているんだろうか。。。

と思ったら違った。
滞在中の予定をほとんど決めていなかったので、
「そういえばちゅうちゃん、ゴールデンゲートブリッジに行きたいんだよね?
 いつ行こうか?明日にする?」
と聞くと、

「いいよ行かなくても。あれはサンディエゴにあるんでしょ。ちょっと遠くない?」

はーい、ここでピーターパン発言ナンバー2!

ゴールデンゲートブリッジといえばサンフランシスコでしょ!
そもそも、サインディエゴってここから車で8時間以上かかるんだよ?
ちょっとどころかだいぶ遠いよ!!!

そんなこんなでホテルに到着。とりあえずシャワーを浴びる。
疲れてたけどそのまま寝ると時差ぼけが治らないので早めの夕食をとることに。
ちゅうちゃんが大好きなタイ料理のレストランへ。

私が髪を触りながら「髪が乾いてないよー」
というと、ちゅうちゃんは一瞬止まった後、慌てて
「かわいいよ!!」
とフォローをいれてくれた。かわいくないとかわいてない、ね。惜しい!
これもピーターパン発言にノミネートしていいですか?

それからまだ時間が早かったからお店をぶらぶらして、
ユニオンスクウェアまで行ってホテルに帰ってきた。
ちゅうちゃんはキレイな街にかなり良い印象を持った様子。気候もいいしね!

こんな感じでがんばって起きてたけど一日目は11時には就寝。
| 世界中で恋する旅行記 (アメリカ) | comments(0) |
ちゅうちゃん確認!
そしてやっとやっと会えたちゅうちゃんとハグして、私が最初に思ったこと。

ちゅうちゃん、背伸びた?

いやーマジで。ハグするとちゅちゃんはあごを私の頭に乗せることができるの。
ちゅうちゃんこんなに背高かったっけ?
9ヶ月も経つと背も伸びるのかしら。それとも私の記憶が曖昧なのかしら。

逆に、9ヶ月ぶりに会ったちゅうちゃんが私に最初に言ったこと。

「こっちゃん、ずるずるだよ!はやさかい!」


なんですと???!!


これ分かる人いる?難易度高すぎるでしょ?!完全に分からない!!
言ってから何か違うと気がついたのか、ちゅうちゃんも言い直した。

「あ、違う。ずべずべ。やわさかい、だ」

・・・・・・・・・・・・分かったひらめきひらめきひらめき

「すべすべ!やわらかい!!」

言葉が出てこない時って普通止まるでしょ。
でもちゅうちゃんはとりあえず適当に言ってみてそれから目標に近づく作戦らしい。
結果、それを聞いた私の方が止まってしまう。

9ヶ月会ってなくてもやっぱりちゅうちゃんはちゅうちゃん。

そんな確認からこの旅は始まったのです。
| 世界中で恋する旅行記 (アメリカ) | comments(0) |
空港で待ち合わせ
今回の待ち合わせはサンフランシスコ国際空港ノースフードコート。
空港での待ち合わせは成田、ホーチミンに続いて3回目です。

私が先に着いて、ちゅうちゃんはその1時間後に到着予定だった。
予定通りに着いた私は待ち合わせ場所のフードコートでミクちゃんと一緒にランチ。
1時間なんてすぐに経過。もうそろそろ来るかな?あともうちょっとかな?
とドキドキして待ってたけど、ちゅうちゃん、来ない・・・・。

2時間待っても現れず、何かあったな、と思い始める。

ちゅうちゃんのフライトの到着情況を調べると、ちゃんと着いてる!
それなのにちゅうちゃんはいない!どういうこと?

「宿題が終わらなくて来れなくなったのかな?」
「寝坊して飛行機に乗り遅れたのかな?」
「もしかして新手の別れ方だったりして」


こういう時にはありえない想像までしてしまうのね。
でもいつまでもそうやってる訳にもいかないので、調査開始。

これがなかなか大変だったんだよねー。初めは
「特定の人がその飛行機に乗っていたか/乗っているかはプライバシーの関係上
 教えることはできない。本人が直接あなたに連絡するしかない」
と言われた。
まーそれはそうかもしれないけどケータイもないし連絡のしようがないんだけど!!
と、いう感じで情況を説明してねばりにねばったら最後には教えてくれたよ。

ちゅうちゃんの最初のフライトが遅れたこと、コネクションを逃して、
次のフライトに振り返られたこと、そのフライトはあと30分で来ること。
私の経験上、ホテルと航空会社は言ったもの勝ち。かなり融通が利く。

で、結局そのフライトも遅れて私はかれこれ4時間近く空港にいた。

その間、私は未来ちゃんと一緒にうろうろしてたから、かーなり目立ってたよ。
みんなかなりフレンドリーで未来ちゃんのことかわいいって言ってくれた。
「後ろから見たらあなたの子供だと思ったわ!」なんて言ってくる人もいて、
私もそんなこと言われる歳になったんだなーなんて思って。

そして最後の最後には、やっと、やっと、やっと、9ヶ月ぶりの再会を果たしたのです!
| 世界中で恋する旅行記 (アメリカ) | comments(0) |
解けない魔法
PPにしばらく会ってないと、次に会う時にちょっと不安になる。
会えると決まってからはその日が来るのが楽しみでしょうがないのに、
会う直前に心配になる。理由のない、どこからくるのか分からない心配。

PPが私のことをかわいいと思わなくなってたらどうしよう、とか
逆に私がPPのことを大好き!って思えなくなってたらどうしよう、とか。

でもちゅうちゃん会うとその瞬間にその心配も忘れちゃう。
ちゅうちゃんはやっぱりいつものちゅうちゃんで、ニコニコしてキスしてくれるから。

ちゅうちゃんが私のことを好きでいてくれるのは魔法みたいな気がしてた。
でも解けない魔法は魔法じゃないのかも。

そんな風に思わせてくれるちゅうちゃんと一緒にいられて幸せ。
| 世界中で恋する旅行記 (アメリカ) | comments(0) |


INTRODUCTION
心配性な私と楽観的な彼の初めてのマタニティーライフ in アメリカ

★初めての方はこちらもどうぞ...



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
FAVORITE LINKS
SPECIAL THANKS
Ranking
SEARCH
OTHERS
SPONSORS