koko kashiko

そしてピーターパンは父になる





21w5d 旦那さん胎動確認
最近、PPはよく「ハグハグ言ってくる。
ハグして!ということらしいよ。
寝る前とか起きてすぐとか、ベッドで一緒にいるとと言われる確率高

そして今朝、ベッドでぬくぬくとケータイ見てたらまた始まった。

PP「ハグハグ。。。ハグハグ。。。」
私「。。。。。」(ちょっと面倒くさくって無視 
PP「ハグハグ!」
私「そんなにくっつきたいならPPがハグしてくれればいいじゃん」

するとハグしてきた。手はお腹の上。
ここ数週間、たろちゃんの胎動を感じようと必死なのです。

そしてそのグッドタイミングでたろちゃんキックー!

PP「んっ?」

たろちゃんセカンドキックー!
PP「んっ!」
たろちゃんサードキックー!
PP「んんっ!!!」

私「分かった?」
PP「うん、おもしろい!」

ほっほーやっとお前さんにも分かったかい。

それ以来PPはよくお腹を触りにくるようになった。
でも冷たい手で触られて迷惑!動かないと軽くだけど押したり叩いたりして迷惑!

「そんなことばっかしてるとたろちゃんに嫌われるよ!」
と脅すと、今度はお腹に向かって話しかけ始めた。

「そっちはどう?............んー暗いけど、あったかいよ」

なんでたろちゃんの分まで答えてるんだ。。。
これを父性の目覚めというのか。。。(いや言わない)

そんな感じでPPのプレパパ教育はつづく。
| プレパパ教育 | comments(0) |
12w0d レモンからプラム
12週目の赤ちゃんの大きさは、そんなもんらしい。

今朝、PPが教えてくれた。
PPは先週自主的に(←ココ重要)ケータイに妊娠アプリを入れた。
そのアプリが毎週赤ちゃんの大きさとか今どこが発達してるとか、
教えてくれるみたいです。

今は「プラムくらい。レモンからプラムくらいの大きさ」らしい。
「え?プラムからレモンくらいでしょ?」(←細かい)というと、
「んーベトナムではプラムよりレモンの方が小さい」と。
本当かよ?
そんな国際結婚あるある(←たぶんあんまりない)

そんなことはどうでもいいのですが、
ケータイアプリはなかなかプレパパ教育に役立つ気がします。

旦那さんは本一冊とか買っても絶対読まないし、検索しまくったりもしないからね。
一度アプリをダウンロードするだけで、毎週ちょろっと情報が出てくるくらいが
ちょうどいいみたい。

これからもがんばれPP。
| プレパパ教育 | comments(0) |
つわり中の家事分担
これ、みんなどうやってるの?
どうやったら旦那さんに家事手伝ってもらえるの?なぞなぞなぞー。

私は一度キレた。つわりピークのとき。

PP、帰ってきて、つわりで動けなくなってる私を発見。
PP、今日は本当はsealの食事当番だけど、しょうがないなって顔をする。
(こっちだって気持ち悪くなりたくてなってるわけじゃない!
PP、自分の食事だけ用意して食べる。
(自分の事やってえらいと思ってるみたいだけど、私のは?
私、おかゆを作ってほしいと頼む。
(なんで頼まないとやってくれないの?
PP、作らないと怒られるので渋々作る。
(頼むのも苦痛〜。体調キツいのにこれじゃ精神的にもキツい。
うちは食事準備しなかった人が後片付けをするので
私がキッチンに行くとあまりの散らかり様にショックを受ける。
(私が片付ける時のことなんて、なーんにも考えてないよね!
私「もういい!PPには頼まない!PPは私のことなんてどうでもいいんでしょ!」
PP「。。。。。。」


そしてPPが言った衝撃の一言。


「もっと優しく頼んでほしい。あと、ご褒美がほしい」


はあああああああああああああ?


頼み方が雑だったのは私が悪かった。そこまで気が回らなかった。
でもご褒美って!お前は小学生か!


「体調悪いときに優しい言い方なんて考えられない(←素直に悪かったとは言わない)
 ご褒美って何?奥さんが体調悪くて夕食作るのに何のご褒美がいるの?」

「。。。。。。ごめん。がんばるから、あと一週間みててほしい」


教訓。

お腹の赤ちゃんはほっといても成長するけど、
旦那はほっといたらそのまま変化なし。
| プレパパ教育 | comments(2) |
産院選びから始まるプレパパ教育
男の人は産まれるまで父親としての自覚が生まれないとかいうじゃん。

だから私は、妊娠して心配になった。

そもそも大人になりたくないPeter Pan(旦那さん)
はたして父親になれるのか、と。

ということで、プレパパ教育をすることに決定。

まず、産院選びはPPにやってもらうことに。
何事も知ることから始まるからね。
何かを選ぶにはリサーチが必要となり、そのリサーチで多くを学べる。
ということです

PPは自分で調べたり、人に聞いたりして、いろいろ情報を集めてきた。
最終的には家からの近さと、設備の充実さ、両親学級と予行練習の有無、
実際にそこで出産した人の話と、保険でどこまでカバーできるのかを考えて、
病院と先生まで決めた。

PPなかなかの滑り出し。思った以上に出来る〜!
さらに初診予約もやってもらったんだけど、そこで事件発生。
続きを読む >>
| プレパパ教育 | comments(0) |


INTRODUCTION
心配性な私と楽観的な彼の初めてのマタニティーライフ in アメリカ

★初めての方はこちらもどうぞ...



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
FAVORITE LINKS
SPECIAL THANKS
Ranking
SEARCH
OTHERS
SPONSORS