koko kashiko

そしてピーターパンは父になる





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ちゅうちゃんに言おうと思っている本音

最近、ちゅうちゃんが、私たちの将来の話題を避けているように感じる。
私のことが好きではなくなったという訳ではないけど、慎重になっているような。

私はいろいろ深読みし過ぎるところがあるけど、これは多分正しい。
4年も付き合ってるから分かる。半分勘だけど、半分は理屈で。

ちゅうちゃんはちょっとプレッシャーを感じてるんだと思う。

ちゅうちゃん的には:
まだ結婚するなんて決めたわけじゃない。真剣に考えたこともない。
私とちゅうちゃんは、別れようと思えばいつでも別れられる関係。

だったはずなのに、付き合って5年目にもなるとそう簡単でもなくなる。

家族は「結婚するんでしょ?」という目で見始めるし、
私も彼も25歳で、周りの友達も結婚していくし、
「まだ早い」とも言えなくなってきた。
学生だけど収入はあるし、4年付き合っててまだ早いってことはないから。

その周りの空気に自分の気持ちが追いついていないんだと思う。
せかされているような、トラップされたような気持ちなんだと思う。

それで、認めたくはないけど、その周りの空気を作っている
中心人物は、家族でも友達でもなく、私なんだ。

ちゅうちゃんは私からプレッシャーを感じてる。
だから、結婚や将来の話題になると、口ごもる。
まだ迷いがあるから、自分からは話したがらないけど、
「その話は早いと思う」とか「話したくない」なんて言って
私を悲しませたくもないから、黙っちゃう。

だからね、「プレッシャー感じなくていいんだよ」って言おうと思う。
長く付き合ってるからとか、親や親戚に紹介したからとか、
そんなことで結婚しなきゃいけないなんて思わなくていい。
結婚しなきゃいけないなんてことは物理的にも倫理的にもありえない。
そんな風に思って結婚してほしくもないし、
そんなプレッシャーの中で決断して、あとでその決断を疑うのも嫌。

ちゅうちゃんはよく考えて、自分が幸せになる決断をするべきだと思う。
それが私と別れるということなら、うん、別れるよ。
the gate is always open, you can walk away anytime you want.

そしてこれは、もちろん私にも言えることで、
私も自分が幸せになる決断をしなきゃいけない。
周りの期待に応えるのはその後。

それに、結局家族も友達も私には幸せになってほしいと思っているのであって、
それはイコール結婚してほしいというわけではない。
だから、ね。私が幸せならそれでいいはずなんだ。結婚しなくても。

これを言われたら、ちゅうちゃんはどう思うだろう。
安心してくれるかな。。。

ちゅうちゃんとずっと一緒にいたいというのも本音。
なのに何で私はこんな別れ話みたいなことを話そうと思ってるんだろう。

でも突き詰めていくとこうなるから、これもやっぱり本音なんだよね。
そしてこっちの本音をちゅうちゃんに知っておいて欲しいと思ってしまうんだよね。なぜか。

| sealのこと (考え中。または考えすぎ中。) | comments(0) |
ウザイ私
今日はちゅうちゃんにウザがられた。
「ウザイ」なんて直接は言わないけど、付き合い長いから見てれば分かるよ。

原因は私がちゅうちゃんの就職のことでごちゃごちゃ言ったから。

「仕事探してるの?」
「今は探してない」
「今、すごい不景気で仕事見つけるの大変なんだよ」
「だから今は探さないで大学院行った方がいいでしょ」
「仕事見つけるの大変だから大学院申し込む人が増えて大学院も競争率高いんだよ」
「そういう人はMAに行くからPhDの競争率は変わらないよ」

「でももし落ちた時どうするつもりなの?ビザないんだから国外追放だよ」
「そしたらベトナムに帰ってのんびりする」
「はあああああ???」
「どうせ大学院に行くつもりなんだから、一年アメリカで働くか
 ベトナムでのんびりするかでしょ。だったらベトナムの方が楽しい」

「自分が何言ってるか分かってるの?なんで一年先のことしか考えられないの?
 アメリカで職歴があればシンガポールとか香港行くにも行きやすいし条件も良いけど
 ベトナムの職歴なんてほとんど使えないんだよ。」

「それはそうだけど、僕はそもそも会社で働く気ないから関係ないよ」

(これは前に聞いていたけど、PPは教えるのが好きだから、
 例え大学で教授として教えられなくても高校の先生になりたいらしい)

「それに大学院受かるから大丈夫だよ」
「その自信はどこから来るの?」
「教授とも話したし、客観的に見てどこかには受かるはず。
 そしたら就活に費やす時間と労力が無駄になるでしょ」


「だから、もし大学院に受からなかったらの話をしてるんでしょ。
 今何をやるかであと数年が決まるんだからね。真剣に考えて」

「分かった。気が向いたらインタビュー受けるよ」
「で、今は気が向かないんだ」
「先学期すごくがんばったから今は少し休みたい気分」

「本当に自分が何やってるのか分かってるんだよね?」
「うん」
「じゃあもういい。You take care of yourself」
「分かった」

このあとお風呂で1人で考えた。私ってウザイなーって。
私が就活してる時は、PPはいつも「大丈夫だよ。どこかに受かるよ」って言って
励ましてくれたのに、私はPPに反対のことを言ってる。
PPの実力を信じて何も言わないでいられたらかっこいいかな、とか。

でも私そんなにできた女じゃないんだよね。だってやっぱり心配だよ。
PhDプログラムに入るのがどれだけ難しいか分からないのに
心配しない方がおかしくない?PPはなんであんなに自信満々なの?

やっぱりどんなにウザがらても仕事探すように言おう。
少なくとも私が「PPは真剣に将来のことを考えてる」と思えるまでは。。。
| sealのこと (考え中。または考えすぎ中。) | comments(2) |
香港レビュー
香港は長くは住めないと思う。

人口密度が高すぎるよ。空気も悪い。あとは住環境がよくない。
ちょっと郊外に行ってもやっぱり高層マンション。私あれには住みたくないな。
普通の家に住みたかったら新界まで行かないといけないけど、そしたら職場まで遠いし。

他のところがかなりパーフェクトに近いだけに、惜しい、といったところでしょうか。

例えば交通は東京やシンガポールより良いと思う。MTRばんざい!
買い物もそう。香港の服は日本人に合わないって聞いてたけど、そんなことなさそう。
コンビニもスーパーもデパートも問題なし。物価も安くはなくても、東京ほど高くない。
食べ物はストリートフードから高級レストランまで何でもあるし、
カフェの種類もお酒を飲むところも豊富。

遊ぶところがちょっと少ないかな。国内旅行も難しいだろうな。

そんな感じ。まぁ期間限定で3年くらいなら住めると思うけど、それ以上はちょっと。
あそこで子供を育てるのもいやだなぁ。

以上
| sealのこと (考え中。または考えすぎ中。) | comments(0) |
シンガポールへ進め
今週は暇だったから香港とシンガポールについて調べた。将来住めるかな?って。

私もPPも出来ればアメリカには住みたくない。アジアがいい。
で、日本とベトナム以外のアジアで2人が住みやすいところとなると、
英語が通じるシンガポールか香港でしょ。

結論から言うと、シンガポールで決定!

PPにそう言うと「こっちゃんがいれば、どこでもいいけど」と予想通りの答え。
言葉だけありがたく頂いておきますよ。

実際に住むのは8年後以降だから今のリサーチはあんまり意味ないかも、
だけどま、暇つぶしにやっただけだから。

私のシンガポール評価:
政治的安定 ★★★★☆
経済的安定 ★★★★★ 
治安 ★★★★★
インフラ ★★★★☆
自然環境 ★★★★★
教育  ★★★★★
物価  ★★★☆☆
言葉  ★★★★★
外国人の受け入れ態勢  ★★★★★
食べ物 ★★★★★
日本からの近さ ★★★★☆

続きはシンガポールに住もうと思ってる人ぐらいしか興味ないと思う。
続きを読む >>
| sealのこと (考え中。または考えすぎ中。) | comments(0) |
まだ嫌。
中学生くらいまでは、バリバリのキャリアウーマンになるつもりだったんだよね。

で、高校から留学して、いつのまにか向こうで大学生になってた。
でもそしたらさ、なんか変わってくるんだよね。
働きたいというよりは、働かざるを得ない?という不思議な責任感。

これだけ親がお金かけて、私も自分の時間と頭と体力を投資して、
そーれで主婦になったら、ここまでの私と私の親の人生何だったのってなるじゃん?
そんなことできるわけないじゃん?って。

不思議なもので、もともとなりたいと思ってたものでも
「責任」とか「義務」とか言われると、「あれ?それでいいのかな?」ってなる。

そしていざ就職活動!しかもあんまり上手くいかない!となると
「別に主婦でもいんじゃないかなー。人は幸せになるために生きるべきでしょ!
 ちゅうちゃんと結婚して主婦になったらすごい幸せだと思うけど!!!」

という悪魔のささやきが聞こえてくるのです。

別にPPからプロポーズされたわけでも、
「働かなくてもいいよ」と言われたわけでもないんだけどね。
逆に「大変だけど、がんばって!」って励まされたし。
「働かなくていい」なんて言われてたら本当に甘えて就職しなかったかもしれないから、
今はそれで良かったと思うけど。

まぁそれで一応就職して、今の職場は可もなく不可もなく、どちらかというと可が多い。

そこでのPPとの会話。
電車でかわいい子どもを見たという話から、自分たちの将来の子供の話になった。

「でもね、こっちゃん。去年の夏、お姉ちゃんたち(去年赤ちゃんが生まれた)
 見てたけど、二人とも働いてたら、育てるのムリだよ」

「保育園に入れればいいでしょ」
「でも、僕はもっと赤ちゃんと一緒に過ごす時間が欲しいし・・・」

「あ!じゃーちゅうちゃんが主夫になればいいんだね!」
「・・・・・うーん。。。」

PPの意図するところは分かってても、私にはまだ答えられないんだよなー。
だって主婦ね。。。やっぱりまだ抵抗があるんだよね。

就職活動の苦しみから生まれた考えとはいえ「幸せなら何でもいい!」
間違ってないと思うんだよ。人生のゴールは幸せだと思うもん。ただ違うのは、
「ちゅうちゃんと結婚して主婦になれば幸せ!」って単純に考えられないところ。

これまでの投資を守りたい貧乏根性の問題のような気もするし、
いつの間にか高く高くなっていたプライドの問題のような気もする。
または「専業主婦のお母さんより、働いているお母さんの方が幸せ」という
統計結果の知識のせいにしたいような気もする。

何が幸せなのか、突き詰めれば分かることなのかもしれないけど、
それによって可能性を削っていくのが怖いのです。とりあえず、まだ嫌。

そうかな、それが答えかも。まだ嫌。ってのが。
| sealのこと (考え中。または考えすぎ中。) | comments(0) |
国際恋愛に必要な語学力
某大学の外国語クラスの入学案内をもらってきた。
4月からの社会人向けのクラスを取ろうかなーと思ってさ。

でも何語をやるかまだ決めてない。ベトナム語を始めるか、中国語を続けるか。

今度HSK(中国語能力試験)を受けるつもりだから、そのためにも中国語か?
でもベトナム語の方が得るもの大きい。コストパフォーマンス高いかなーーーとも。

だって私、ベトナム語ほとんどなにも話せない。
この前PP母が言ってることまったく分からなかったし。情けない。

国際結婚に必要な語学力ってさ、人によっていろいろ意見が分かれると思うけど
私は『相手の親と一応話が出来るぐらい』だと勝手に思ってる。
それがね、わたしは今のところクリアする可能性すら見えない状況なのです。

でもお母さんは私がベトナム語勉強するの反対してる。
ベトナム語話せるようになったらベトナム行っちゃうんじゃないかって心配してる。
うーん。そしてそれは私の心配でもあるのです。

PPに言わないで勉強しようかな。。。
| sealのこと (考え中。または考えすぎ中。) | comments(0) |
PPは浮気しないな、と思うとき
PPは浮気しないだろうな〜と思う。

この前、靴を買いに行ったんだ。
PPは気に入った靴を買えてニコニコ。でも歩いてたらまた新しい靴屋を見つけたんだ。
そしてそこにはもっといい靴があった。「さっきの返してこれ買うの?」と聞くと
「ううん、買わない。僕にはもう僕の靴があるから(I already have my shoes)」って。
それを聞いて、あぁPPは浮気しないな、と思った。PPはそういう人なんだ、って。

本人もそう言う。聞かなくても明言する。

あれは、私の誕生日にラブホテルに行ったときのこと。
すごく高い部屋しか空いてなかったから、結局入らないで帰ってきたんだけど
ちょっとロビーで他のカップルの見学してたのね。(趣味悪いね、うちら)
ラブホって実家で親と住んでる若い人ばっかりが来るのかと思ったら、
結構中年の人とかも来るのね。
PPは「なんであの人はラブホテルに来るの?」「家がないの?」って。
私も分からなかった。なんでだろう、って。でも2人で考えて分かっちゃった。
浮気してる人なんだ、って。違ってたらゴメンナサイだけど。
そしたらPPは「よくないね。僕はぜぇったいしないからね」って。
そう、PPはそういう人なんだ。

私は、前まで男は浮気をするものだと思ってた。もうそれがディフォルト。
彼氏に浮気をされた経験があるとかそういうんじゃない。
でも、生物学的にできるだけ自分のDNAを残そうとするのは自然だと思ってた。
かなりひねくれてたなーと思う、今はね。

PPと会って変わったよ。PPなら私のことをずーっと愛してくれると思う。

ずーっとずーっと。
| sealのこと (考え中。または考えすぎ中。) | comments(0) |
Hope for the best, plan for the worst.
PPとお母さんって性格が反対。

お母さんは慎重で悲観的。

「PPが日本で働くのはムリよね。あなたはベトナムでは暮らせないでしょ。
 じゃあアメリカかしら。それは遠すぎるわね。あなた達ちょっと難しいんじゃない?」

「それよりもまず遠距離が大変よね。PPが卒業するまでほとんど会えないし、
 その後もどうなるか分からないじゃない。PPは遠距離がんばれるのかしら」


確かに現実的な意見であるのは認めるけど、悲観的でもある。
私はお母さんがこんなことを言う度に耳をふさいで聞かなかったことにする。
この先のことは何も分からないけど、分かることが一つ。
こんな風に考えていても何もいいことは起こらない。

逆にPPはいつもポジティブで楽観的。

「将来はこっちゃんと結婚する」
「日本で大学教授になる」


何の保障もないのに気持ちだけでこんなことをさらりと言う。
私にだけじゃないよ。私の親にも、親戚にも。
PPがこんなコメントをすると、うれしくなって大丈夫だって思える。
それと同時に「そんなに上手くはいかないだろうな」と覚悟する。

Hope for the best, plan for the worst.

私は基本はPPと同じ。どうにかなると思ってる。
でもPPよりはもうちょっと現実的に、お母さんよりも少し楽観的に考えてる。

PPが日本で仕事できないなら、私がベトナムに行ってもいい。
私がベトナムに住めなくても、香港とかシンガポールとか住むところはいくらでもある。
遠距離は大変だけど、週末は顔を見て話せるし、アメリカにも遊びに行ける。

そもそも、それはまだまだ先のこと。その時になって心配すればいい。
そういえば、付き合い始める時も、卒業のことを考えて同じこと思ったな。
| sealのこと (考え中。または考えすぎ中。) | comments(2) |
遠くの彼氏より近くの男友達?!
チベットで知り合った男の子2人と食事。

話題は遠距離恋愛。2人とも2年以上付き合ってる彼女がいる。
J*CAだったりJ*TROだったりに就職が決まっている2人は遠距離恋愛が不安らしい。

2人とも「彼女は遠距離に耐えられないと思う」って。

「遠くと近くに同じレベルの男がいたら、近くにいる方を選ぶでしょ?」
「少しレベルの低い男でも、近くにいればそっちを選ぶかもしれないでしょ?」

なーんーでっ?!
なんでそんなに彼女のこと信用してないの?なんでそんなに自分に自信がないの?!!

彼女にとって自分はだんとつナンバー1の男だ!
彼女が他の奴を好きなるわけがない!
自分に代われる男なんていない!
って言い切れないの?

私は言い切れちゃうけどな。PPも同じだと思う。
もう自信とか信じるとかいうレベルを超えて「事実」だよ!ってなぐらい。

この男の子たちはさ、それだけじゃ終わらないんだよね。
「自分もそういう状況になったら、近い方を選ぶかもしれない」ってさ。
そりゃー彼女のことも信用できないわけだよね。

遠距離って向き不向きがあるっていうし、確かにそれはそうかもしれないけど、
この2人の場合はそれ以前の問題だと言わざるを得ない。
こんな悲観的に物事を見てたらなるものもならないでしょー?ね?
| sealのこと (考え中。または考えすぎ中。) | comments(0) |
遠距離恋愛について
最近さ、友達に言われるんだよね。

「遠距離って大変でしょー」
「私は絶対ムリー」


結論から言うと、そうでもないと思う!

「絶対ムリ!」って言ってる子から話を聞くと2パターンあるのね。

1)一緒に会って遊ぶのが彼と付き合う楽しみ。会えないなら意味ない!派。
2)好きすぎるから会えなかったら寂しくて死んじゃう〜!派。


1)に対する回答
確かに一緒に会って遊ぶのは楽しいけど、それがなくてもやっぱり好きなんだよ。
会って遊べないからって嫌いにならない。なれるわけない。

2)に対する回答
離れててもいつも愛してる、愛されてるって実感があると寂しくないよ。
あと現実問題、忙しいと寂しくなってる暇がないよ。

逆にさ、遠距離になると(当たり前だけど)一緒にいる時間が減るから
ケンカも減る。だから前よりケンカの頻度が落ちた気がする。

なので遠距離もけっこうありかな、と思う今日この頃です。
| sealのこと (考え中。または考えすぎ中。) | comments(0) |


INTRODUCTION
心配性な私と楽観的な彼の初めてのマタニティーライフ in アメリカ

★初めての方はこちらもどうぞ...



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
FAVORITE LINKS
SPECIAL THANKS
Ranking
SEARCH
OTHERS
SPONSORS