koko kashiko

そしてピーターパンは父になる





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
20w0d 6ヶ月初日 これまでの体重増加とマタニティピラティス
6ヶ月になりまして。

今まで特に体重管理はしてなかったけど、やった方がいいのかなと

妊娠前は158cm 50kg BMI 20ザ・標準体型だった私。
5ヶ月になるまでに確か2kg増で、
それから一ヶ月で1.2kg増。結果ここまで3.2kg増です。

お医者さんには最終的に9kgまでと言われていて、
いろんなサイトには7-9kgと書いてあるので個人的に8kg増が目標

ということはー、残り5ヶ月で4.8kgでしょ。1ヶ月約1kg増か。
あ、ちょっと体重気をつけた方がいいかも!

ということもあり、マタニティピラティス始めました

1日10分のプログラムで無理なく続けられる感じ
まぁ、昨日始めたばっかだけどね。
10分しかやらなかったのに、筋肉痛になったけどね。
運動不足恐るべし。

でも体力ないとお産もキツいって言うしさ。
体重管理よりそっちが恐怖で頑張ろうと思えるよ

では、7ヶ月になりまして、の時に4.2kg増と報告できるようにがんばります!
| そして母になる | comments(0) |
19w6d そして友達にも妊娠報告
ここ数日胎動が弱くて心配だったけど、今朝はたろちゃんが元気に動いてたから、
それに押されて友達にも妊娠報告!via Facebookメッセージ

小・中学校からの友達3人(そのうち2人は結婚式で受付やってくれた)
(もう一人は、昔は女の子だったけど、最近男の子になったから受付は頼まなかった)
高校時代、2年同じ部屋で過ごしたルームメート
大学で知り合い、一緒に2週間インドを放浪した友達

以上5人です。全員結婚式に出てくれたメンバー。

わざわざ妊娠報告なんて必要ない、とか
そんな報告するのお花畑だから、とか
何かあったらどうするの、とか
そういう意見を読んで、どうしようか迷ったけど、報告しました。

なぜなら、この5人に関しては
ー単純に報告したい、逆に向こうが妊娠したら報告して欲しい。
ーお花畑と思われても構わない。それにお花畑でも許してくれるはず。
ー何かあっても支えてくれると思う。私も向こうに何かあったら支えたい。
と思えたから。

でも万が一を考えて出来るだけサラッと報告しました。
「あけましておめでとう!昨年はお世話になりました。今年もよろしくねー!
 そっちは最近(仕事、育児、等)どう?実は私、妊娠しました。5月に生まれる予定。」
という感じ。

みんなすぐに返事が来て、おめでとうーって。
去年ママになった友達は、「今のうちにいっぱい寝ときな」
「赤ちゃんが出来たら行けないところ行っておきな」ってアドバイスくれた。
独身の友達も「私の誕生日も5月だからそこ狙ってがんばって!」って (笑)

考えすぎずにさっさと報告すればよかったze!

でもねー1人返事来なくて。独身の彼女。報告しない方がよかった?
彼女は最近facebook見てないみたいだし、メッセージも見てないみたいなんだけど。
お正月はよく海外行ってるし。。。しかもfb見れない中国。ちょっと様子見ですね。
| そして母になる | comments(0) |
19w4d 新年の挨拶と一緒に妊娠報告
みなさま、あけましておめでとうございます

まず、(いまさらながら)2014年をざっとレビュー。。。
6年の遠距離恋愛がついに終わり、同棲を始めたのが4月。それからあれよあれよと
日本とベトナムで結婚式(7月)、ヨーロッパでハネムーン(8月)、妊娠発覚(9月)
と、なかなかスピード感のある年だったと思います。

そして妊娠も来週で20週。ちょうど半分か。

今日は日本にいる親戚に電話で新年の挨拶をするついでに妊娠報告もした

赤ちゃんの頃から遊んでくれていた伯母ちゃん達、とっても喜んでくれたー
おめでとーーー!!!!!
いつ生まれるの?もう性別分かってるの?名前考えた?そっちまで会いに行かなきゃ!
って。気が早いなぁもう

でも喜んでくれて嬉しかった

友達への妊娠報告はまだ迷っていて
facebookでメッセージしようかと思ったけど、うーん、と。
なんか今日は胎動が弱いし、もうちょっと待とうかな、とか
でも新年のこのタイミングで言わないともう出産まで言えないかもな、とか。
来週胎児ドックがあるから、その後かな。。。

2015年は出産&育児がメイン!
(や、でもその前に博士号取得試験があったような、なかったような。。ごにょごにょ)

元気な男の子を産むのだzo
| そして母になる | comments(0) |
18w1d 初胎動は突然に
あれかな、これかな、とお腹に集中することかれこれ2週間。
(だから全然突然じゃないんだけどね!言ってみたかっただけ!←)

あ、今までのは全部気のせいだったんだ!と思う程はっきりした

ポコ      ポコ

があったyo
寝る前にベッドに横になってお腹に手を当ててたらきたyo

たろちゃんからのクリスマスプレゼントかなーーー

ということで安定期にも入りもう18週なので、カテゴリー変更します。

皆様ごきげんよう
| そして母になる | comments(0) |
17w0d 3回目の妊婦健診
3回目の妊婦健診。

超音波はやらなかった。心音聞いただけ。
あ、やらないと思っていたクワトロをやった。
でも染色体異常の方はNIPTで済んでるから、
開放性二分脊髄診断のためだけにクワトロをやったんですね。
本当に何でもやりたがる病院だなー。

そんなことより。

病院の待合室で、PPが、
「ね、面白くない?付き合ってる時より、今の方がこっちゃんのこともっと好きだよ
って。

「え?そうなの?たろちゃんできたから?と聞くと、

「違うよ。一緒に過ごしててもっと好きになったの

へーーーーーーー

PPってなんでこんなにステキなの。大好き
| そして母になる | comments(0) |
14w2d NIPT結果で性別確定
NIPTを受けて1週間後。正確には1週間と1日後に病院から電話。

実験中で電話に出られなかったので留守電が残ってた。

「NIPTの結果が出たわよ。グッドニュース!みんな陰性だった!」

折り返し電話したら性別も教えてくれた。

「おめでとう、男の子よ!」

ほっほーーーやっぱりね。いやもうこの前ついてるの見たからね。

それにしても軽いな。でも陰性でよかった。

これにて私のNIPT体験は終了です。
いろいろ今まで考えたこともないことを考えさせてくれてありがとう、たろちゃん。
| そして母になる | comments(0) |
新型出生前診断(NIPT) を受けた
私は29歳で、高齢出産ではないし、家族に染色体異常の人もいないから、
もともとは旧型出生前診断であるintegrated screen(クワトロ+NT)を
受けるつもりだった。ここアメリカでは200ドルくらいです。
たぶん日本でも同じくらいの値段。ここによると。

でもお医者さんには新型出生前診断(NIPT)を勧められた。
そして勧められるままに受け、家に帰ってきてから調べた。

まずお医者さんに言われたオススメポイント1
「旧型は精度が93%だけど、新型は99%だから」

旧型は母親の血液中のホルモン値を見て、間接的に胎児の染色体異常の確率を出します。
新型は母親の血液中から胎児のDNAを取り出して、直接診断します。
精度の差はこの技術の差からですね。まぁ、予習してたからこれは知ってた。

そしてお医者さんに言われたオススメポイント2
「前までは高齢出産や家族に染色体異常の人がいるハイリスク妊婦にだけ
 保険適用だったけど、最近誰でも安く受けられるようになったから」
これがねー、嘘ではないんだけど、なかなかややこしい話で。

検査費は1500ドル。私はハイリスクではないので保険適用はなし。
が、検査会社の方針で患者負担は195ドルまでと決まっているらしく、
検査会社が1305ドル払ったので、私が払ったのは195ドルでした。

なんで検査会社が払うのか、というところは未だに謎だけど、
以下、私の予想。

新型出生前診断(NIPT)って日本だと一種類だと思われてるけど、
アメリカではどんどん会社が増えてて今4社がやってます。
精度はほぼ変わらないけど内容がちょっとずつ違う(下参考)。


で、その4社でものすごい価格競争をしているみたい。
私が受けたのはNateraのPanoramaというテストで、
この会社は2013年からサービスを始めた新しい会社なので、
実績作りに今は格安でテストしてるのかなーと思う。

妊婦フォーラムを熟読した結果、Harmonyも似たようなことをしているっぽいね。
でも検査会社のウェブサイトに行っても何も書いてないの。
どうやら検査会社と医者との間の契約があるらしい。ややこしい。

一番古いシーケノム社は2011年からやっていて、
日本の診断ではここを使ってるんじゃないかな?

ちなみに、診断を受ける前の遺伝カウンセリングはなかった。
結果は一週間後に電話。
| そして母になる | comments(0) |
命の選択とあいまいな神の領域
出生前診断を受けるにあたり考えたことをもう少し。

障がい児を育てられるかという具体的なことは、
我が家では結果が出てから考えようということになった。

でも個人的に、倫理的なことはもうちょっと考えた。

命の選択はしてはいけない。それは神の領域だから。

聞き慣れない言葉だよね。命の選択とか、神の領域とか。
聞き慣れないのに、なぜか侵しちゃいけない聖域のような響き。重み。

神の領域だから命の選択はダメって言われれば、「そうか」と納得しそうだけど。
でもなー、、って。

神の領域って何?

出生前診断の結果によって中絶して、本来生まれることができる命を奪うのはダメで
不妊治療のように、本来生まれない命を授けるのはいい。

というのがちょっとひっかかるというか。
それは両方とも神の領域を侵しているんじゃ?と思ってしまう。

もっというなら帝王切開だってコンドーム使った避妊だって神の領域なんじゃないの?
他にも、延命治療とか、脳死とか、尊厳死とか。

どうして出生前診断の時だけ命の選択と騒ぐの?
命を奪うと授けるの差?じゃあコンドームは?まだ受精してないから?
どこから命になるの?受精したら?着床したら?妊娠22週以降?産まれたら?
それは誰が決めるの?

ちょっと前に、NHKでアマゾンのヤノマミ族のドキュメンタリーを見たんだけど、
ヤノマミでは子供が生まれても3歳くらいになるまでは精霊扱いで名前もつけない。
産まれたばかりの赤ちゃんを育てるかどうかは母親が決めることで、
育てない場合はそのまま森に返す、という一族なのです。

そう考えていくと、、、

神の領域ってあいまい

そしてなんであいまいなのかというと、人間が決めてるからだよね。

だから国、地域、科学の進歩で神の領域って変わっちゃうんだよね。

で、今、不妊治療だの出生前診断だのが急激に進歩して
神の領域設定が追いついていない。だから個人の判断に任される。

じゃあ神の領域縛りがないから命の選択していいのかというと、、、。

命の選択っていいか悪いかだけじゃなくて、
どこまでならいいか、って難しい問題。
ダウン症はいいの?じゃあ自閉症は?アルツハイマーは?

ということで私の結論

「神の領域」は所詮人間が決めていることだから、特に考えない。
「命の選択」は絶対ダメだとは思わないけど(神の領域なんてないし)、
どこまでいいのかと言われると答えられない。

結論になってないかもしれないけど、これが今の考え。
| そして母になる | comments(0) |
ごぶさったー。
なんと!2週間ぶりかい!そうかい!

期末テスト週間だったんですよ。学生妊婦だからさ。単位落とせないからさ。
そしてそれから怒濤のクリスマスパーティーの日々。
さらに母が来てるんですね。このクリスマス休み。
いつも家にいるから、ブログもなかなか書けないよね。

でも今日は部屋に引きこもっていっぱい書いちゃうぜ!ふふふ。
| そして母になる | comments(0) |
出生前診断を受けるまで
初診の時に遺伝子診断をすすめられたことで、
「この病院って出来ること全部やるタイプの病院なのかも。。」と悟った私。

2回目の健診(13w0d)で出生前診断の話が出るに違いない。
と思い、予習して行きました。
日本語ではココが分かりやすかった。英語だとココが良かった。

予習して思ったけど、出生前診断ってなかなか複雑。
短い時間でお医者さんに説明されてもたぶん理解できないyo。

で、我が家では出生前診断をやること決定。すんなり決定。
でも、陽性が出たらどうするの?ってとこで意見がまとまらず。

私は「陽性が出たら今回の赤ちゃんは諦めよう」と思ってた。
でもPPは「どうするかは結果が出てから考える」と。

え、それ一番ダメなやつだよ。結果出てからじゃ冷静に考えられないから
診断受ける前にどうするか決めとけって、いろんなサイトに書いてあったよ。

でもPPは楽天的だから悪い結果になった時のことなんて考えられないんだよね。

そして流されやすい私は、それもそうだな、と。
実際に陽性反応が出ないと、障がい児を育てる生活を想像するのは難しい。
難しいというか、考えたくないという甘えだよね。
できれば陽性にならないでほしいから。

それに、本当に結果が出てからでは冷静に判断できないの?とも疑問に。
逆に、具体的に生活が想像できていない時に、
「堕ろすなんて無理」とか「障がい児育てるなんて無理」とか
ほとんど思い込みで決断することが冷静な判断なの?
ちゃんと将来を想像して結論を出すことが大事なんじゃ?

診断を受ける前なら冷静で、後なら冷静じゃないって、
とっても分かりやすいけど、正しくはない。

ちゃんと考えて決断すれば前でも後でも冷静な判断。
そして診断前だと、ちゃんと考えるのがなかなか難しいというのも事実。

ということで、我が家では陽性がでたら、の結論は保留のまま受けることにしました。

新型出生前診断は値段が高いから、旧型出生前診断では一番正確な
integrated screen(クワッドスクリーン+NT)を頼もう、と思って
病院に行きました。

が、病院では新型出生前診断を勧められ、結局、新型を受けることに。
| そして母になる | comments(0) |


INTRODUCTION
心配性な私と楽観的な彼の初めてのマタニティーライフ in アメリカ

★初めての方はこちらもどうぞ...



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
FAVORITE LINKS
SPECIAL THANKS
Ranking
SEARCH
OTHERS
SPONSORS