koko kashiko

そしてピーターパンは父になる





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ムカッ
ちゅうちゃんとちょっとケンカした。

私が大学のエッセイについて愚痴ってたら、正論で返されたから。
はい、いわゆる私の逆切れです。
切れてまではいないけど、機嫌が悪くなった。。。

でもさ、なんかグチを聞いて欲しい時ってあるじゃん!
答えは探してないんだよー!

朝、ごめんメールが来てた。から、私もゴメンメールで返した。

大学の願書はなかなかやることがいっぱいで寝不足です。
でもこんなところでグダグダ言っていたら、大学院なんてとてもいけないから
がんばらなきゃなーと思う。
| sealのこと (25歳からの大学院への道) | comments(0) |
告白
 「こっちゃん、あのね、この前ケンカした後ね、」

「うん、」

「愛されてるって感じたよ!!」 ^o^

。。。嫉妬されると愛を感じるタイプみたいです。


。。。知ってたけど。
| 過去の話 (遠距離恋愛二年生) | comments(0) |
2009年、ケンカ収め

ついにやってしまったよ。ケンカ。

問題はもちろんジャスミンへのプレゼント!一時間くらい話したけど、
かいつまんで書くとこんな感じ。

「何これ?ジャスミンにプレゼント送ったの?」

「そう」

「何?」

「こっちゃんにあげたのと同じシャツ」

なんと、PPは私にくれた学校のTシャツと同じものを彼女に送ってた。
かーなり生地が薄くて、首が大きくあいたセクシーなTシャツ。

「はーーー???!!!」

「ダメ?」

「ダメに決まってるでしょ」

「僕はこっちゃんにもジャスミンにもナイスなプレゼントをしたかっただけ」

沈黙。

「PP、あのTシャツはすごくセクシーだって言ってくれたよね?それを
 PPが昔好きだった人にあげて、私が何も思わないと思う?
 私が同じことしたら、PPは何も思わないの?」

「・・・・・・・・・・そうだね。ごめん。でもあのシャツはそこまでセクシーじゃないよ。
 普通に友達にも送るよ」

「それだけじゃない。まず、ジャスミンに何か送る時点で問題なの。
 ジャスミンはPPが前に好きだった人でしょ。ネックレスもテニスラケットも財布も
 みんなジャスミンからのプレゼントだったでしょ。その人に誕生日プレゼント?
 PPはペンちゃんの誕生日に何か送ったことある?誕生日いつか知ってる?」

「・・・・。でも、今はもう友達だよ。そこは僕を信じて欲しい」

「信じて欲しいなら何で私に何も言わなかったの?」

「こっちゃんは気にしないと思ったから」

「だったら言えばいいでしょ。同じものを私とジャスミンに送って何も言わないなんて、
 隠しているとしか思えない。隠されたら心配になるでしょ。」

「そうだね。。。こっちゃんが嫌ならもうジャスミンとは話さない。贈り物もしない」

「ちゅうちゃんさ、私が何が嫌なのか分かってるのかな?
 まず、私にとっては元カノと同じのジャスミンに誕生日プレゼントを贈ることが嫌、
 それから私にくれた”セクシーな”Tシャツをあげたことも嫌。
 そしてそれを今まで私にずっと黙っていたことも嫌。もしやり直せるとしたらどうする?
 または、来年はどうする?」

「まず、ジャスミンに何か送る時はこっちゃんに話して、何を送るか言って、
 こっちゃんが嫌だったら辞める」

「あのね、私が嫌だったら辞めるって言う問題じゃないの。
 ちゅうちゃんが私のことをどれだけ考えるかっていう問題なの。
 自分で考えるステップを飛ばして私に聞かないで。自分で考えて。
 ジャスミンと連絡とればいいと思う。でも大丈夫だって私を信用させて。
 そこがゴールなの。ルールをつくってそれで決められたとおりにやればそれで
 いいみたいなことでは信頼は生まれないし、私は満足しない。」

「分かった。ごめんね」

| 過去の話 (遠距離恋愛二年生) | comments(0) |
誕生日を前に
そう、それは西安に行く前のこと。

そろそろ私誕生日だねーって話で、お母さんにWii Resport買ってもらったら
ちゅうちゃんが日本に来た時一緒にできるねーとか話してたの。

それで、私が半冗談で「もうすぐ誕生日なんだけど」って言ったら
ちゅうちゃんは、「日本に行ったらmake-upデートしようね」って。

それでケンカですよ。

make up っていうのは、何かができなかった時にその埋め合わせみたいな意味なの。
私の誕生日まであと2週間もあるのに、なんでもう埋め合わせの予定を立ててるの?
忙しいのは分かるけど、もともと祝う気がないんじゃないの?

って、ガーガー言ったらごめんなさいメールが来た。3通くらい。

向こうではしし座流星群がよく見えるらしくって、
ちゅうちゃんも友達に誘われたけど眠いから行かなかったんだって。
でも私がいたら絶対行ってたよ。ロマンチックだからね。

というスウィートなメールも来た。

それで仲直りしました。

最初はね、文句言おうかどうしようか迷ったんだ。
ちゅうちゃんが忙しいのは知ってるし、私が好きなことも知ってるし、
そんなにプレゼントにこだわってるわけでもないし、別にいいかなって。
でも、やっぱり悲しかったし、付き合っていく上で少しの我慢は必要だと思うけど、
でも、余計な我慢は長続きしないし。これはどの我慢?って。

結局、ちゅうちゃんには正直でいようと思って。
ちゅうちゃんなら、私がワガママになってたらワガママだよって言ってくれるだろうし、って。

言ってよかった。:)
| 過去の話 (遠距離恋愛二年生) | comments(0) |
フーフーフー
ケンカした次の日。

帰ってきたら、洗濯物がたたんであった。
「たたんでくれたの?ありがとう!」って言ったら
「こっちゃんがプンプンでlonelyだったからやった」って。
「lonelyだったの?」って聞いたら
「そうだよ。フーフーフーって泣いてた」
「フーフーフーって?」
「そうだよ」
「フフフは日本語では笑い声だよ」
「そうなの?」

私は怒るとちゅうちゃんにキスしなくなる。
プリクラの時はそこまで怒ってなかったから、キスしたら
ちゅうちゃんは「まだキスもらえた」って言ってた。
それがプンプン度を計るメジャーなのです。
| 過去の話 (遠距離恋愛二年生) | comments(0) |
ケンカとデート
木曜の夜、何もしないちゅうちゃんに切れた。

PPは今回は日本に来る前に、スーツも靴もあるからドレスアップしてデートしようと言っていた。

明日のデート楽しみにしてたのに、ちゅうちゃんは私にまかせっきりで何もしない。
レストランを調べもしないし、一緒に調べようともしないし、
私が調べて予約をお願いしたら嫌そうな顔をする。

それならデートなんてしなくていいよ!

家のことだって私に言われないと何もやらない。ゴミも捨てない。
グラスは使いっぱなし。新聞も取らない。トイレットペーパーも換えない。
それ全部私がやるべきだと思ってるの??って。

泣きました。PPも泣いた。だから今回は完璧にケンカ。

金曜の朝もまだ私は機嫌が悪かった。だってデートできるか分からなかったから。
私が調べたレストランはやっぱり予約がいっぱいで取れなくて、
でもちゅうちゃんは今度は自分で調べて予約してくれた。

会社を6時に出て帰ってくると、ちゅうちゃんは洗濯物をたたんで待ってた。
それでだいぶ機嫌が良くなって、ついにデートへ出発!

加賀料理のお店。とってもおいしかった。
それから、タクシーでパークハイアットへ。ピークバーに行った。
夜景はすごーくキレイ。今までのデート史上最高にキレイ。
そしてミルフィーユとお茶、カクテルとケーキ。みんなおいしい。
それで8000円はさすがだけど。

今までで一番upscaleでデートらしいデートだった。
アメリカのど田舎のレストランで初デートした私達が、
ついにハイアットまで来たか、とちょっと感慨深かったよ。
まぁ、お茶だけだけどね。

この日は2人で過ごす最後の夜。そして最高の夜。
| 過去の話 (遠距離恋愛二年生) | comments(0) |
バンコクナイト
タイのことから。

私がバンコクに行った時、ちょうどPPもバンコクにいたからデートした。
タイで会うのは初めて!

ホテルに迎えに来てもらって、仲のいい同僚にちょっと紹介。
「大人っぽいねー」というコメントをもらいました。それはどうかな。

それからサイアムパラゴンのタイ料理屋さんでデート。
ちゅうちゃんはニコニコしてて、やっぱりちゅうちゃんだった。

タイマッサージに行って、それからマンゴーのデザート屋さんに。
そしてPPが泊まっているカオサン通りのホテルへ。

そこで私は大泣きしました。

この前のことを聞いたの。
「ちゅうちゃんはさ、私がいなくなっても平気ってこと?」

ちゅうちゃんの答え。
「僕はこっちゃんがいなくなったら、すごく落ち込むと思うけど、そのうち立ち直ると思う。」

そうだろうけどさ!そう言われたら悲しいじゃん。

「ダメになるって言ってあげたいけど、そしたらウソになるから」

・・・・・・・。こんなことを聞いた私がばかだったね。ちょっと弱ってたからね。

「それは分かるけど、そう言われたら悲しいよ」
といってワンワン泣きました。
そんなことをしているうちに時間がなくなってAさんのことも話せなかった。

PPが私を泣かせる時はだいたい正直すぎる時。

ロンドンでもこんなことがあった。ここには書いてないけど、過去最悪のケンカ。その時は、
「こっちゃんが僕に告白してなかったら、僕からは絶対告白してなかった」と言われた。

過去2番目に最悪だったのはホーチミン。これも書いてないね。
「こっちゃんが僕が思ったような人じゃなくてがっかりした」

今回のは過去3番目に最悪です。

私はちゅうちゃんの正直なところは大好きだし、
正直に何でも言い合える関係もappreciateするけど、
そこまで正直でいる意味あるの?と思うこともある。。。。

バカな質問はこっちでコントロールしなきゃな。
| 過去の話 (遠距離恋愛二年生) | comments(0) |
プチケンカ
さてさて旅行記の続きを書いちゃおう。
ひっぱったわりに(というか、ただ面倒くさかっただけ)たいしたことないんだけどね。

今回の旅行では、特に行きたいところもやることも決めてなかったんだけど、
一つ目的があった。

未来ちゃんに新しい洋服を買ってあげること。

2歳の誕生日には何もかってあげなかったからねー。そろそろおニューの季節。
で、事前に調べたところ、未来ちゃんのお店は街に一つしかないことが分かった。
しかも野球場にしかなくて、その野球場でホームゲームがある日の試合中しか開かない。

ホームゲームがあるのは着いた日とその次の日だけ。
ということで、旅行2日目。未来ちゃんの洋服を買う予定だった。

その日、ランチに梅酒を飲みすぎてダウンしてしまったちゅうちゃん。
目覚まし時計をセットして私も一緒にお昼寝することにした。
旅行中にお昼寝なんて贅沢。でもバケーションだからね。

目覚ましは7時からのゲームに間に合うように6時にセットしたはずだった。

が、起きたら7時だった。

大変!もう試合始まってるじゃん!早くいかなきゃ!!
と大急ぎで出発。

地下鉄で行こう!と地下鉄の駅へダッシュ。
ところがその地下鉄がものすごく不便なシステムで、25セントx7枚ないと入れない。
5ドル-->1ドルにする機械と、1ドル-->25セントにする機械はあるけど
私達が持っていたのは20ドル札だけ。
そして20ドル札の両替なんてどこに頼んでもやってくれない!
もうこの間パニックですよ。どうするの間に合わなかったら!!!!!

結局水を買って1ドル札を手に入れて駅に戻る。
両替をしていると。。。
「はい、ここで1ドル入れて!」
とちゅうちゃんは横から口を出してくる。

こっちだってパニくりながら急いでやってるんだよ。ちゅうちゃんついてきただけでしょ。
「じゃあちゅうちゃんやってよ!!!」
とお金を全部押し付けました。

そしたらそこからはちゅうちゃんが全部やった。
「ごめんね。怒った?」って。

それだけなんだよね。よくある話なんだけどね。ロンドンでもあったよ。2回くらい。

結局、間に合った。

本当に球場の中にあるから、チケット買わないと入れなかったけど。
ということで、まったく野球に興味ない2人がメジャーリーグ初観戦してしまったよ。
20分くらい。野球よりも会場の盛り上がりがすごいなーと思った。
といっても日本で野球見たことないからどのくらい違うのかはわからないけど。

球場の中のお店ということで、未来ちゃんのお店はユニフォームとかしか
売ってなかった。野球のユニフォームを着せると未来ちゃんは完全に
男の子にしか見えないから、結局ピンクの野球帽のみ購入。
2人分の野球のチケットと電車代の方が高くついたんだけど。
まーしょうがないね。サンクコストだよ。

というどーでもいい話でした。
アメリカ行きが近づいてきたので今日からまた英語日記にします。
| 世界中で恋する旅行記 (アメリカ) | comments(0) |
quality time
旅行2日目。

朝から(実に8時前から)点心を食べにチャイナタウンへ。
久しぶりのシーハーガウはやっぱりおいしー。ちゅうちゃんも初点心楽しんでた。

その後、中国茶を買いにお茶屋さんへ。
ちゅうちゃんは1ポンド100ドルもするジャスミン茶を購入!
その場でもお茶を飲めたから食後のティータイム。
時が静かにのんびりと流れて、こういうのをquality timeって言うんだよね。

お昼は日本食レストランへ。

シェフはゲイの日本人で、さすが西海岸はリベラルだなー!と。
東京でアメリカ人のゲイに騙されてこっちに連れてこられたと言っていた。

「ここら辺に留学してる日本人の女の子は、白人の男とばかり付き合うけど、
 私はあなたのテイストの方が好きだわ」


と言われた。。。やっぱりちゅうちゃんはゲイにモテる。

あと、「あなたたち、結婚しそうね」とも言われた。
私たちって落ち着いて見えるのかなーと思う。
付き合って2ヶ月くらいの時も、ラオスでオランダ人のゲイに
「あなた達は付き合って2年くらい?」って言われたし。

それからケーブルカーでフィッシャーマンズワーフへ。
しかしちゅうちゃんはお昼に飲んだ梅酒のせいで眠気マックス。
私がコールドストーンでアイス食べてる間に寝てた。わー私食べてばっかり。

なのでホテルに帰って寝ることに。
楽しむために来た旅行だからムリして観光してもしょうがないよね、ってことで。

しかしこれが原因でその夜、ちょっとしたケンカが勃発する。。。
| 世界中で恋する旅行記 (アメリカ) | comments(0) |
2回目のバレンタイン
付き合い始めて2回目のバレンタインデー!

ちゅうちゃんからのプレゼントは何日か前に届いてた。
でもバレンタインデーまで開けちゃダメっていうから待ちましたよ。



きれいなラッピング!付き合い始めた頃ラッピングでケンカしたのが懐かしい。
あれ以来ちゅうちゃんはいつもラッピングに気を使ってくれる。
ちゅうちゃんのそういう優しさが嬉しいんだよね。
今回は、インターネットで調べて自分でやったんだって^^

そしてプレゼント。なんと、iPod nanoでした!



Happy Valentine's! From Chuuchan, with love
って裏にメッセージが彫ってあった。
まさかちゅうちゃんがiPodをくれるとは・・・。なんか、2人とも大人になったのかな。

そしてお手紙。なぜかお母さん宛てのも一緒に入っていた。



ちゅうちゃんは最近、万年筆を買った。2万円以上するやつ。
ものすごく大切にしていて自分以外の誰にも使わせないらしい。
その万年筆で最初に書いたのはこのラブレターなんだって!
続きを読む >>
| 過去の話 (遠距離恋愛二年生) | comments(0) |
大麻でケンカ
最近大麻のニュースをよく見るよね。

高校の時『大麻を合法化するべきか』ってディベートをやったことがある。
あれはいい授業だったなー。相手の反論に対する答え、その反論に対する答えを
用意しなきゃいけないから、かなり深く調べて考えた。
そうするとただ「ダメ」じゃなくて自分で納得してその答えまでたどり着けるんだよね。

で、私とPPは2回くらい大麻でケンカになったことがある。

最初の時は大学でPPが大麻を試したいって言ったとき。クインに誘われたんだっけな。
もめにもめたけど、結局1回だけなら良いってことにした。でも1回だけって。

で、その次はラオスのドーンデットで。メコン川に浮かぶ島です。
私達が行った時は夕方からしか電気が使えなくて本当にのんびりしてた。
こんなところ↓




ここは外国人バックパッカーも多くて、大麻がどこでも手に入る。
メニューにも載ってる。この"Happy"と書いてあるのはみんな大麻入りってこと。


そこでPPがまた大麻を試したいって言い出したんだよね。
「なんで?!この前1回だけなら試していいって話だったでしょ!もうだめだよ!」
「えーでもここはこんなに安いのに!!」
という感じでもめた。

今度は大麻の問題だけじゃなくて約束を守る守らないという話にまで発展して
結局、私は投げやりになって
「いいよじゃあ!PPがやるんだったら私もやる!」と問題発言。
そしたらPPは「・・・・・じゃあいい。2人ともやらない方がいい」って。

結局私たち2人はハッピーになったドラゴンを見てただけ。
いいんです。別に薬飲まなくてもハッピーだから。
PPも一度決めるとあとは何も言わなかった。そういうところはえらいと思う。

うーん、懐かしいね。付き合い始めたばっかりでお互いのことをよく分かってなかった。
あの旅行ではたくさんケンカしたなー。また思い出したら書こう。
| よもやま思い出話 | comments(2) |
私はあなたの子供の母親にはなりたくない
もうすぐ未来ちゃんの誕生日です。2歳になるよーw
で、今日はPPと「いい母親とは」について話してたのね。What defines a good mom?

そしてそれはPPの一言から始まった。
「子供が小さい頃はちゃんとした食べ物を与えるのが母親の一番大きな役割だよ」
「え、それがいい母親なの?」
「だって、いい母親で料理ができない人知ってる?」

何それ?それじゃーただのお手伝いさんじゃん!私は思わず言ってしまったよ。

「それがあなたの思ういい母親なら、私はあなたの子供の母親にはなりたくない!」

完全な暴言ですね。まぁいいんです。

「私はいい母親っていうのは、子供の成長にとってベストな環境を提供できる人だと思う。
 それにはもちろん栄養を与えるっていうのも含まれるけど、焦点が違うの。分かる?」


「確かに見方はいろいろあるけど、実際にやることは同じだよ」

「やることは同じかもしれないけど、あなたが母親の役割をどう考えているかは
 私にとって、実際に何をやるかと同じくらい重要」


「僕は理想やキレイ事じゃなくて現実的な話がしたかっただけ」

「そういう問題じゃない。Attitudeの話。あなたにとって母親って何?
 フードプロバイダーだと思ってるならレストランと子供作れば?」


いや、今読み返してみると中学生のケンカみたいなんだけどさ。
実際は23歳の男女の会話ですよー。信じられないね。
PPは途中から私に気を使って言葉を選び始めて、最後は私の意見に賛成したかな。
というか、まぁ2人も違うことを言っていたわけではないからね。見方の問題で。

PPは最後に、「今日はちょっとケンカみたいだったね」
「え?これはケンカって言わない。お互いのことを理解しようとしてただけ」
「そうだけどさ、こっちゃんは僕の子供の母親にはなりたくないって言ったよ」
この一言はそうとうショックだったみたいです。ははは

皆さんは彼氏・彼女と「父親とは」とか「母親とは」について話したことありますか?
話しておいた方がいいですよー。こういうのって重要だし、
話してみないと相手が何考えてるか分からないこともあるから。
| 過去の話 (遠距離恋愛一年生) | comments(0) |
プライオリティー
PP忙しそう。

今、5クラス取ってるから。普通は4クラスでそれでも大変なの。
どうしても5クラス取りたい時は、教授とアドバイザーとディーンの許可がいる。
誰でも取れるわけじゃない。

それに加えてPPは経済学と数学で2本卒論を書いていて、
しかも就活もしてて、大学院の申し込みもそろそろ始まって。

この前、徹夜したって言ってた。
うちの大学、徹夜なんて日常茶飯事。誰でも一学期に5日くらいはあるでしょう。
でもPPは違う。PPが徹夜したなんて聞いたのは今までに一度しかない。
あのケンカした日。その時だけだったのに。

「私が学校にいなくてよかったねー。そしたらちゅうちゃん身体持たなかったね」
「そうだねー。身体を壊すか、こっちゃんとの仲が険悪になってたか、だね」

負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、半分以上本気です。

「でもね、こっちゃんがここにいたら、数学は専攻してなかったと思うよ。
 トレードオフが大きすぎるから、経済学専攻だけにしてたと思う」


プライオリティーがはっきりしてるところがちゅうちゃんらしいなーと思う。
こういう自分の基準をしっかり持ってるところが好きなの。ブレがないよ。
| PPのこと (私のピーターパン) | comments(0) |
ミトーブレーク
ビーチは全然足りないけどそろそろ帰りますか、ということで
Ha Tienからホーチミンに近いMy Thoに移動。

メコン川沿いの街で雰囲気はカントーと似ているけど、カントーより好き。
おしゃれな髪型の男の子が多い。ファッションセンスも結構いい。
そしてスイーツIQが高い。プリンやら何やら他の田舎町とはちょっと違う。

ホテルの部屋は6階。なかなかの眺め。


夕食の後、PPと川沿いを散歩。久しぶりの散歩は楽しい。
中学生くらいの男女4人が何をするでもなく歩いてた。
手もつないでなかったけど、ベトナムではあれもデートのうちに入るらしい。可愛い。


次の日の朝、ゆるゆると起きる。
PPは「悪い夢を見た。なんでか分からないけど、こっちゃんとケンカした。
それで、こっちゃんが「もういらない」って指輪を返した」
って。
「すごく怖かったけど、起きたら夢だって分かって嬉しくて、
私をギュッとしてキスした」
って。(←私は寝てて気が付かなかった)
ふーん。私が指輪を返すなんて想像できないけどねー。

ブランチはちょっと高めのレストランにて。メコン川が見えるベトナム&中華料理屋。
そしてステキなカフェでコーヒーブレーク。


以上、ミトーでした。

こうやって書いてみるとここでは何も観光しなかったのねー。
ま、休憩に寄っただけだから。
| 世界中で恋する旅行記 (ベトナム) | comments(0) |
反省メール 2
PPから反省メールが来たにも関わらず、私はまだネチネチと責めたので
(よっぽど興味がある人は続きを読むからどうぞ。ほぼ英語ですが)
こんなメールが来た。
Kotchan,
Soudane. I was pretty warui ne. Gomen nasai.

でもね、ちゅうちゃんだからこれでは終わらないんだな。
ケンカしたのは悪かったけどね、僕は違う見方もできると思うよ。このケンカで僕らはお互いのことがもっともっとよく分かったでしょ。この理解は良いことだよ。

そして、さらにちゅうちゃんなので
これからも先は長いけど、僕らは上手くいくと思うよ。それで赤ちゃんを作るんだよ!この前街にバドミントンをやりに行ったらお父さんとお母さんと子供がいてね、みんなでバドミントンをやってたんだ。僕はそんな未来を夢見てるんだよ。僕らの子供はかわいいに決まってるもんね。
いきなり赤ちゃんの話になっちゃったよ。びっくり。
クリスみたいな整った文章構成やしゃれた言葉はないけど、
PPのメールは私を幸せにするのです。ちゅうちゃんだからね。

この後、電話をして、PPが日本に来たら何をしよっかー?という話をしたら
「ラブラブする。ハグする。キスする。髪をみがく」
最後のはbrush hairの直訳。PPは私がシャワーを浴びると
濡れた髪をタオルで乾かして、櫛でとかしてくれるのです。早く会いたいな。

そう、クリス。彼のことはまた明日か明後日書きます。
続きを読む >>
| 過去の話 (遠距離恋愛一年生) | comments(0) |
遠距離になって初めてのケンカ
PPとケンカしてしまった。というか私が勝手に悲しくなって泣いた。

私たちのケンカの定義は基本的に「こっちゃんが泣いたら」なのです。
だから、いろいろもめても私が泣かなかったら
「もうちょっとでケンカだったね」となぜかセーフ風なる。
でも私はかなり簡単に泣くからね。
普通ならケンカのはずなのにケンカと呼ばない時より、その逆のほうが多い。

で、ケンカした。

もともとの原因はシンガポール人の女の子。この前PPが朝の5時まで話してた子。
PPがその女の子にマッサージしてもらったから。またまた自分の部屋で2人きりで。

私は基本的にPPもこの女の子も信用してる。特に女の子の方を信用してる。
でもマッサージする前に私に一言、言って欲しかった。私のことを考えてほしかった。
PPは私がどう思うか考えもしないでマッサージを受けたんだ、と思うと悲しくなった。

しかも私が泣いた後のPPの反応がいつもと違った。
「じゃあ、女の子からマッサージ受けちゃいけないんだ?」って。
それがまず言いたいことなんだっていうのもショックだったし、
その冷たい言い方も私が知ってるPPじゃないみたいで、ちょっと怖いと思った。

「Do you care for me?」ってこんなこと今まで聞いたことないのに、
聞いてしまった。

結局はPPとその子の問題ではないんだよね。私は2人の仲は疑ってないから。
それよりPPと私の問題。どれだけお互いを思っているかって問題。
近くにいれば当たり前に感じるPPの気持ちも、離れていると伝わってこない時もある。
もちろん私の気持ちも同じこと。
だから、お互いにもうちょっと気をつけようって、お互いに伝える努力をしようって
suggestionして、仲直りした。

あーぁ。ケンカしてない記録更新中だったのにまたゼロに戻っちゃった。
でもPPが「また記録を最初っから作り直そうね」って言ってくれたからいいや。
| 過去の話 (遠距離恋愛一年生) | comments(3) |
そういえば、1年11ヶ月
そういえば、私とお母さんのケンカでうやむやになっていたけど、

1年11ヶ月記念でした!!

ちゃんとPPからプレゼントも届いたのです。
こんなの↓



これねー、よ〜く見てもらわなくても分かると思いますが、
左右色違います。さらにサイズも違います。。。!!!

PPによると「カワイイから」これにしたそうですが、いや、まーかわいいけどさ。
いったいどこに履いていったらいいのかしら?

ぜーんぶ日本語で書いた手紙もついていて、
それも載せようと思ってたのに写真撮るの忘れちゃった。
折り紙みたいに6つに折ってあるのに1面にしかメッセージが書いてなくて
そんなところがPPらしいなーという手紙だったのですが。また今度ね。

で、私からのプレゼント。ハワイで買ったまま、まだ送ってない!
もういつになるか分からないね。2年記念と一緒に送ろうかなー。
| 過去の話 (遠距離恋愛一年生) | comments(0) |
日本に来るかも
今日はPP、私、ドラゴン3人でテレコン。
今年の夏の予定について相談です。

ドラゴンもフーコック来るかもーーーー!

それでその後、2人が日本に遊びに来るかもーーー!


また3人で旅行できたら楽しいだろうなぁ。1年半前の旅行を思い出す。
今は今で幸せだけど、過去戻れるとしたらあの旅行をもう一度やりたいもん。

まぁこれも全て私が上手く休みが取れればの話なんだけどね。
でもフーコック行ったら、どうがんばっても国内旅行の方は付き合えないよな。

3人で話すのはやっぱり楽しい。
去年までは食事のあといつもダイニングホールに残って何時間も話してた。。
お母さんのこととか会社のこととかいろいろ相談しちゃった。
ドラゴンは「今度から日本人とケンカした時は僕に相談してよ」って。

あと、ドラゴンにこの前のこと謝ったけど、怒ってなかった。よかったー。
みなさんにもご心配おかけしました。なんか思うに一番騒いでたのは私かもしれない。
| 過去の話 (遠距離恋愛一年生) | comments(0) |
ちゅうちゃんのお説教
昨日は1年11ヶ月記念だったのにちゅうちゃんにお説教されてしまった。

原因は私の親子喧嘩。その原因は家事をやらない私。今回も悪いのは私です。
母子2人暮らしなのに私とお母さんでケンカすると本当に気まずい。
「別々に暮らそうか」とまで言われると仲直りのきっかけもなかなかつかみにくい。

PPに相談したら「お母さんに優しくしなきゃダメだよ」って怒られた。
他にも家族がどんなに大切かってお説教されたし、
どうやってお母さんと話し合ったらいいかとか、
細かいところまでいっぱいアドバイスしてくれてた。

いつもPPのことピーターパンなんて言ってちょっとバカにしてるけど、
私も私でかなり子供。頑固で意地っ張りでひねくれてる分PPよりたち悪いかも。

今日ちゃんと話し合って、また泣いたけど一応解決。
PPありがとう。ちょっと見直したよ。
| PPのこと (私のピーターパン) | comments(0) |
learn to think
ケンカの理由、それはドラゴンのこと。

私はドラゴンの秘密をPPに話しちゃったんだよね。
ドラゴンとクレアがお互い寂しくなってどーのこーのという秘密です。
(あー全世界にばらしちゃったよ。でも匿名なので!探したりしないで)

で、この前、ドラゴンがその秘密についてPPに話そうとしたらしい。
もちろんドラゴンはPPがそれを知ってるなんて知らない。
ドラゴンが話そうとしてるんだからPPはおとなしく聞いてればいいじゃん。

でも!!バカPPは

「僕、それ知ってるよ!!」
って言っちゃったーーー。

「ドラゴンが僕を信用してくれて嬉しくて。それにどうせ話してくれるならいいと思った」
ってもうバカじゃないのーーーー????
私、誰にも話すなって言ったよね??それを本人に言うなんて信じられない!
ドラゴンの私に対する信用はどうなるの???

2人以外のことでこんなにケンカになったのは初めて。

PPから「i am a bakka da ne」というメールがくるもまったく許す気になれず
かといって元はと言えば私の責任でもあるのでガーガー怒ることも出来ず。結局、
i'm sorry that i made you cry, but chuuchan, you need to learn to think, dayo. you are not stupid, but not careful enough to think. i really want you to learn this NOW, okay? don't waste my and your pain.

泣かしちゃってごめん。
でもね、ちゅうちゃん、お願いだからもうちょっと考えて。
ちゅうちゃんはバカじゃない、けどちょっと注意が足りないよ。
今、ここで考えることを覚えて。私たちの苦労をムダにしないで。
というメールで決着をつけました。
決着はつけたけど、もうPPに秘密を話すのはぜぇったい辞めようとも思った。
これで本当に考えるようになってくれればいいんだけど、まだ信用できない。

はぁぁぁぁ、ピーターパンか。
我ながらぴったりな名前をつけたなーと嬉しいやら悲しいやら。
| PPのこと (私のピーターパン) | comments(6) |
ちゅうちゃん帰国
「もっとたくさん雪が降って、飛行機が飛ばなくなればいいのに」
「このまま朝が来なければいいのに」


昨日の夜、PPの腕の中で泣きながら、本気でそう思った。

PPと一緒にいられる残り少ない時間、一秒もムダにしたくない。
今夜は寝ないでずっとPPを見ていたい。
って思ってたのに、最後は泣き疲れていつの間にか眠ってた。

そして、いつも通り朝は来て、昨日とは打って変わって天気は快晴で
PPがベトナムに帰る日になってた。

空港でPPの荷物をチェックインするまでは大丈夫だった。
でも、後は乗るだけになって、PPがいなくなるだけになって、
もう気を紛らわせることはできなかったよ。

あと20分、あと10分、って我慢するのも諦めていっぱい泣いた。
最後なんだから泣かないようにって、泣いたってどうにもならないって
そう思ったけど、もうダメ。だってどうにかなると思って泣いてるんじゃないから。

最後もそのまま泣き顔。でもPPもちょっと泣いてたからいいよね。泣き虫カップル。

帰りは、行き二人で通ったその道を一人で帰ってきた。
帰ってきたら、二人で昨日一緒に寝たベッドがそのままになってて、そこでまた泣いた。

でもね、これでもう最後。もう泣かない。
強くなるって約束したし。がんばるって約束したし。

それにさ、あとはカウントダウンだからね。
次にPPと一緒にいられる時まであとは短くなるだけ。だからいいんだ。

PPと日本で一緒に過ごした4ヶ月。
一瞬でもムダにしたとは思ってない。2人の時間を大切に、大切に、過ごした。
楽しい時はもちろん、ケンカをした時も全部含めて幸せだったし、
そんな幸せの一つ一つの積み重ねが信頼になって、自信になった。

だから、今日はすごく辛かったけど、その辛かったのと同じ分だけ
2人なら距離も時間も越えられるって信じられる。
先の見えない遠距離でも、がんばろうって思える。うん。がんばる。


これでベトナムから来たピーターパン東京編は終わりです。
明日からはタイトル変えなきゃな。
みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします。


応援お願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
| 過去の話(東京ラブストーリー) | comments(4) |
初めての新幹線
ケンカしながらも、どうにかとった年末の新幹線指定席。

よく考えたら私新幹線一人で乗ったことなかったー。
ちょっとドキドキしつつ、東京駅ウロウロしつつ、どうにか乗車完了!

前の席に座った5歳くらいの男の子がかわいくて二人でそっと観察。
なんで子供ってあんなにかわいいんだろうねー何やってもかわいいよ。

乗ってるとあんまり速さって分からないけど、やっぱり速いのかな〜と思いつつ
隣のPPを見ると・・・具合悪そう!えーなんで?!
「何かクラクラする。。。」

新幹線速すぎて酔っちゃったみたい!
窓の外は見ていられない、というので私が代わりによーく見ておきました。
といっても暗くてほとんど何も見えなかったけど。

PPは車内販売で買ったお弁当でもおなかを壊すし、さんざんな新幹線初体験でした☆
| 世界中で恋する旅行記 (モントリオール) | comments(0) |
遠距離恋愛について
最近さ、友達に言われるんだよね。

「遠距離って大変でしょー」
「私は絶対ムリー」


結論から言うと、そうでもないと思う!

「絶対ムリ!」って言ってる子から話を聞くと2パターンあるのね。

1)一緒に会って遊ぶのが彼と付き合う楽しみ。会えないなら意味ない!派。
2)好きすぎるから会えなかったら寂しくて死んじゃう〜!派。


1)に対する回答
確かに一緒に会って遊ぶのは楽しいけど、それがなくてもやっぱり好きなんだよ。
会って遊べないからって嫌いにならない。なれるわけない。

2)に対する回答
離れててもいつも愛してる、愛されてるって実感があると寂しくないよ。
あと現実問題、忙しいと寂しくなってる暇がないよ。

逆にさ、遠距離になると(当たり前だけど)一緒にいる時間が減るから
ケンカも減る。だから前よりケンカの頻度が落ちた気がする。

なので遠距離もけっこうありかな、と思う今日この頃です。
| sealのこと (考え中。または考えすぎ中。) | comments(0) |
恋するベトナム
長いっ!2日間に分けて観たけどそれでも疲れた・・・。

長く感じるのはメインの女の子のむかつくキャラとストーリーの適当さのせいでしょう。
特にあの超ネガティブですぐ「帰る!」とか言う女の子には耐えられない。
私がそばにいたら確実に「じゃー帰れば!」って言ってた。

唯一よかったのは景色!!田舎も都会も良い!
印象に残る景色がいっぱいあったよ。やっぱりベトナムは色彩がきれいだよね。

去年のベトナム旅行で行った所が写るとそこであったことを思い出した。
ホーチミンとムイネー(DVDではファンティエット)、
ホイアンではケンカしたなー。なんでケンカしたのかもう思い出せないけど。
ハノイとフエでは素敵なデートしたね。ダラットもあったら良かったのにな。

もう一度ベトナムに行きたい。
特にハノイ、ニャチャン、あとメコンデルタの辺りね。でも冬限定ね。
| sealのこと (私が見たベトナム) | comments(0) |
さんかいめ〜
PPがあの子とスカッシュをやりに行きました。

しかも最初に「誰とスカッシュやったの?」と聞いた時は
一人で練習してたような言い方だったのに
後であの子と2人で行ったことが分かった。

最近周りの友達にも「あの2人が一緒にいるところ見たよ!」って言われるし。

他にもいろいろちょこちょこあって。

いつもならここまでくると確実にケンカになるところだけど、
今は忙しいのでムリです。とりあえず土曜日までは保留。
| 過去の話 (超近距離恋愛の日々) | comments(0) |
謝る
確かあれはうちらが付き合い始めるちょっと前、PPが魔性の女にキスした後。

私はPPが好きだったのにただの良い友達のふりして
アドバイスしたり、慰めたり、怒ったりしてて「自分何やってるんだろー」的な時期。
PPに

「PPの友達でいるの疲れた」

ってあまりナイスでないことを言ったんだよね。特に説明もせずに。
PPは「僕何かした?sealは僕の一番の友達ですごく大切に思ってるよ!」って。
すごく気にしてブログにも書いてた。

それで、どのくらい大切に思ってるの?って話になった。

「うちらがケンカしたらどうする?」
「仲直りできるようにがんばる」
「どちらかが謝らなくちゃ仲直りできないのにどちらも謝らなかったら?」
「僕が謝る」
「PPは全然悪くなかったら?」
「それでも僕が謝って仲直りする」

あの時は、そんなに大切にしてくれてるんだ〜とちょっと嬉しかった。

付き合ってみると、話が違うね。
PPが自分は悪くないと思ってる時に謝ることはほとんどない。
ケンカが大きければ大きいほどね。まぁ、だからケンカが大きくなるとも言えるけど。

それでいいと思ってるよ。悪いと思ってないのに謝られてもね、意味ない。
悪いと思ってるのに謝らないのは困るけど。

仲直りの記事を書いてて思い出した。
| よもやま思い出話 | comments(0) |
ケンカの理由
先週、PPに計算機を貸したんだ。

昨日の昼の11時ごろ部屋まで返しに来てって頼んだら
なんでか知らないけど朝の7時半に来たのね。

私は前日朝の3時半まで勉強してたから7時半に起こされて機嫌がいい訳ないでしょ。
で、ドアを開けなかった。
PPがいなくなったら「お願いだから寝かせて!」ってドアのボードに書いておいた。

PPは9時ぐらいにまた戻ってきて、今度はノックせずに計算機だけ置いて帰った。

私は結局7時半から眠れなかったから睡眠時間4時間で
頭はボーっとしてるし頭痛もガンガンのまま
心理学のプレゼン1時間半、生物の実技試験3時間、生物の教科試験1時間半。

生物の試験はともかく心理のプレゼンは私が1年間かけて準備してきたのもので
ベストのコンディションで望みたかったのにそれができなくて
終わってから悔しくて悔しくてたくさん泣きました。

PPは
こっちゃん
早く起こしてすみませんでした。
今朝友達がMuffinがおいしいと言ってたから、こっちゃんの部屋に持って来た。
こっちゃんに食べてうれしくなってほしいだったけど。。ごめん。。。
今から今晩までねるつもり。。晩御飯食べない。。。
もし起きるなら、日本のクラスのパーティに行く。。。
じゃあね
ってあと3通くらいメールくれたけどそれにも到底返事をする気になれなかったし
どうせ今話しても私が泣いてばっかりで話にならないと思ったから無視。

一日寝ると頭もすっきりして、たぶんPPはドアのボードのメッセージ見て
がっかりしただろうな、メールも無視して悪かったな、って反省。
せめて、こっちもいっぱいいっぱいだったんだよ、
他の日ならともかく昨日だけは朝の7時半に起こされたくなかった!って
説明しようと思ってPPに電話してみたけど出ないし、
「話したい」ってメールもしたけど返ってこない。

昼を一緒に食べたドラゴンはPPはepiphanyを経験していたみたいだって言ってた。
PPがいきなり世界が意味のないものに思えるとか言ってたって。

もうどうしよう。
まとまりのない文章ですみません。
| 過去の話 (超近距離恋愛の日々) | comments(0) |
ケンカ
今、というか昨日から喧嘩中。
1日半ほどPPの顔を見てない。
電話にもでないしメールも返ってこない。

ちょっと泣きそう。また。
昨日から泣いてばっかりいたせいでもうすでに目が腫れてる。
ドラゴンにも心配をかけてしまった・・・。
| 過去の話 (超近距離恋愛の日々) | comments(0) |
お互いのことを考える時間
2人で一緒にいない時、どのくらい相手のことを考える?
なんて下手したらケンカにつながるトピックをPPと話し合ってみた。

私は1時間ぐらい。
ブログに30分ぐらい、その他もろもろでも30分ぐらい。

で、PPは3時間だって。
それはウソでしょう!3時間も何考えるの?と思いつつちょっと嬉しい。
ここで正直に30分!なんて言ったらケンカになるからね〜。

PPってこういう危ない問題をすり抜けるの上手いんだよね。
末っ子気質。って実際末っ子なんだが。
| 過去の話 (超近距離恋愛の日々) | comments(0) |
占い師
今日はPPのお兄さんの結婚式だった。おめでとう!!

家族は最初猛反対していたけど、占い師に相談したら
「2人を離すことはできない」と言われて諦めたらしい。
で、今日はお日柄もよろしかったらしく、無事に結婚。

それにしても占い師って!

最初はびっくりしたけどベトナムではよくあることらしい。

PPは堂々と
「占い師は本当に未来のことが分かる。生まれつきそうなんだ。
 彼らは本当は占い師の仕事が嫌で嫌でしょうがないんだけど、
 占い師以外の職に就いたら頭が狂うからできないんだ」
と言ってた。お母さんにそう習ったらしい。

で、本気でそんなこと信じてるの?とインタビューをしていたら
ちょっとケンカっぽくになっちゃった。
だって占い師を信じるのは太陽が昇るのを信じるのと同じだとか言い出すから。

うーん。占い師に私と別れろと言われたらどうするんだろう。。。
| sealのこと (私が見たベトナム) | comments(0) |


INTRODUCTION
心配性な私と楽観的な彼の初めてのマタニティーライフ in アメリカ

★初めての方はこちらもどうぞ...



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
FAVORITE LINKS
SPECIAL THANKS
Ranking
SEARCH
OTHERS
SPONSORS